長谷川建築デザインオフィス株式会社

  • お気軽にお問合せください 03-3523-6063
  • メールアイコンお問合せ

問題解決力

オフィス・企業モデルハウスを創る

企業の本社屋、支社屋など【働く場所】は、その企業のブランドやキャラクターを映し出します。オーナーや社員の方々と多くの語らいを持ち 使い方、過ごし方、お客様へのもてなし方、様々な視点で検証しして行きます。ワークプレイスを考えることは、今や、マネジメントを考えることと 同義とも考えられています。一方、モデルハウスは、働く場所でありながら、企業のミッションやコンセプトをダイレクトに発信する場所。時代をリードしてゆく視点が求められます。

植物と共にあるハウス&オフィス|季ごこちパーク

メイン写真

総合住宅展示場に、公園のように自由に敷地内を抜けられて、季節の植物にふれられるモデルハウスが誕生しました。

日本テレビとのコラボレーション|ロハスな家

メイン写真

汐留の日本テレビ本社の全面広場に誕生した【ロハス】な家パビリオン。国際環境デイに呼応したイベントパビリオン。どまだんシステムを採用した裸足で巡る空間です。

精密測定器の工房が付属したユニークなオフィス

メイン写真

中高層ビルに囲まれた陽当たりに優れない土地に、自然光を豊かに得る、冬に無風無臭無音の暖房空間【どまだんシステムオフィス】が完成しました。

横浜にスタイリッシュなオフィスの誕生です

メイン写真

主に流通業が倉庫を構えるエリアに少しクールで華やかなギャラリーのようなオフィスをデザインしました。

オフィスづくり|企業理念をかたちにする

メイン写真

「働く場所」は第2の生活空間。それが私たちのオフィスづくりのモットーです。 それを評価いただき、本社屋から各地域の支社まで、企業から繰り返し建物のデザインをまかせていただく機会を得ています。

企業ブランドづくりとしてのモデルハウス

メイン写真

住宅づくりを考えるお客様にとって、今なお、モデルハウスという空間体験は有効です。モデルハウスとはいうまでもなく、 ただ形のいい住宅をつくることではありません。そのビルダーの思想や住宅づくりへの哲学、、、、、

築27年を経ても今なお新築のように美しい社屋

メイン写真

環状八号線という大量の通過交通に面するオフィス環境を美しく維持するには。企業ポリシーとしての「品性」を浮かび上がらせるべく マスタープランは27案にも及びました。20年を経た今なお、凛とした佇まいをみせる本社ビルディングです。

流通倉庫併設|大型トレーラードライブスルーオフィス

メイン写真

大型トレーラーの積荷を短時間にコンパクトにパレットで整理するしくみを開発。不規則に数多く訪れる小売店車両へ瞬時に荷さばき。 全天候型の大屋根建築とすることで、商品も働く人も、快適に作業できる新しいタイプの流通倉庫型オフィスを創出しました。